FC2ブログ

☆ I LOVE NY I LOVE CLOTHES☆

NY在住11年目。Fashionに戻り、子育てもしながら、また視点が少し変わった私のNYでの日々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

☆アメリカ人と働く☆ 

私の今働いているブティックは、日本人オーナーなので、彼女とのコミュニケーションは日本流なんだけれど、最近アメリカの企業でアメリカ人の中で働くことに興味あり☆

「日本人はよく働く」

ってよくいうし、実際にそうだと思うけど、別にそれがいいとは限らないと思う。

アメリカ人はといえば、だいたい定時であがって、土日はしっかり休んで、夏には2週間から1ヶ月くらいバケーションとって、、、と、そういう人が多い(たぶん)けど、実際アメリカの企業のほうが伸びてたり、いい業績をあげてたりする

私が思うに、アメリカ人は要領よくやるとこやって、短期集中なりなんなり、しっかりとポイントをあさえていて、それに対して日本人は実際にやることが多くて大変なのかもしんないけど、用はやるべきことを時間内に終わらせることができないから、「残業」になって、それが「よく働く」につながってる気がする。

そして、その原因はビジネスの仕方、用は商習慣の違いからきているんじゃないかなー、と思っていたんだ。


と、いいながらも、日本でも、アメリカでも、大勢人のいるいわゆる「会社」で働いたことのない私。
(日本では、スタイリストだったため、事務所に所属したり、師匠と私、という関係だった。そして今のブティックもオーナーと私。)

そんな私が、アメリカの企業で働くことに興味を持ち始めた今日この頃。

なんとなく行った、ブックオフで、ある本に出会いました。

その名も、

「アメリカ人と働くための3つの価値と7つの法則」!!


発行されたのが、10年も前だから、今現在の状況とは変わってきていることもあるとは思うけど、
実際にアメリカにある日本企業や、日本にあるアメリカの企業の中で起きたトラブルを例にとって、
この原因はお互いの国のこういう商習慣にあり、解決するにはこうするのがいいんではないか、、、
などといった、著者は日本人でありながら、お互いの商習慣をふまえ、中立の立場で物事を見ている。


アメリカで働くことに興味がある人はもちろんのこと、現在アメリカの会社で働いている人、日本のアメリカの企業で働いている人なんかにお勧めです!って、10年前に発行された本だから、見つけられるかどうかはわかんないけれど、、、


「アメリカ人と働くための3つの価値と7つの法則」
  著者:賀川洋
  発行:株式会社スパイク




ブログランキングに参加しています!どうぞ、よろしく!
b_02.gif




スポンサーサイト

2008/09/10 Wed. 08:48  edit

Category: 仕事

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://iloveclothes924.jp/tb.php/17-41364d43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。