☆ I LOVE NY I LOVE CLOTHES☆

NY在住11年目。Fashionに戻り、子育てもしながら、また視点が少し変わった私のNYでの日々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

How are you? 

中学英語(今の時代は小学校で習うんでしょうか?)の初めの段階で習う文章の一つに、How are you?があります。

簡単ではありますが、アメリカではとにかく使います

How are you?にあたる言葉って、日本語にあるようでないので、海外に行ったことや住んだことがないとイメージしにくいかもしれませんが、仕事、学校など知ってる人に会ったら、とにかく実際に気にしてるかどうかは別として、決まり文句としてHow are you?が出てきます。

訳としては、「お元気ですか?」のような訳になると思いますが、日本語の会話で毎日会う会社の同僚に朝一番に元気かどうか聞くのは、少し違和感がある気がしますね。

英語では、How are you?と聞かれたらそれに答えるとともに、相手にも聞いてあげないと逆に相手のことを気にしていないと取られて、失礼に当たることもあります

How are you?に対する返答としては、学校の教科書ではI'm fine, thank you.で習った方が多いかと思いますが、みんながみんなこのように答えるわけではありません。

I'm fine. やI'm okayは間違いではありませんし、そのように言う人もいますが、多い答え方としては、Good good. Great! Not bad. I can't complain.または、何かいいこと、悪いことがあればそれを直接表現します。 

仲のいい友人同士だと、What's going on?What's up?などと、カジュアルに言ういい方もあります。

毎日会う人も、時々しか会わない人にも使え、会話がはじまるいいきっかけになります。

決まり文句とはいっても、このように相手に尋ねることによって、いいコミュニケーションをとることができるので、私は英語のこういったところが好きです。

周りに、英語を話す人がいたら、ぜひHow are you?と開口一番に言ってみましょう!
             
スポンサーサイト

2018/03/23 Fri. 11:50  edit

Category: 英語

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://iloveclothes924.jp/tb.php/692-76aa1885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。